米ゴールドマンやバンガード、SECの空売り規制案に反対-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は28日、米ゴールドマン・サックス・ グループやバンガード・グループなど複数の金融機関が、米証券取引 委員会(SEC)の空売り規制案に反対していると報じた。SECに 先週送付された書簡を基に伝えた。

同紙によると、バンガードのガス・ソーター最高投資責任者(C IO)は、空売りは「流動性を高め、市場に良い影響を与える」との 考えを示したという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeran Wittenstein at +1-415-617-7203 or jwittenstei1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE