英HSBC:ロンドン本社ビルの売却を検討-過去2年で2回目

欧州最大の銀行、英HSBCホー ルディングスは、ロンドンのカナリーワーフ地区にある本社ビルの売 却を検討している。同ビルの売却話はこの2年間で2回目。

韓国最大の投資機関である国民年金(NPS)は28日、同ビル の購入に関心があると表明。広報担当のキム・ハヨン氏は、詳しい協 議はまだ行なっていないとしている。カナダ・スクエア8番地にある 同ビルは高さ656フィート(約200メートル)で、ノーマン・フォ スター氏が設計した。

HSBCの広報担当者、リチャード・リンゼー氏は電話取材で、 本社ビル購入に「関心があるとの連絡を複数受けた」とした上で、「こ うした申し入れについては検討中で、まだ何も決定されていない」と 話した。

HSBCは同ビルを2007年6月、スペインの不動産会社メトロ バセサに10億9000万ポンド(約1560億円)で売却。英国でのビル 1棟の売却額としては過去最高だったが、銀行融資の借り換えに失敗 したメトロバセサから08年12月に8億3800万ポンドで買い戻し、 約2億5000万ポンドの利益を得ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE