DOWAH株反発、リサイクル企業への転換評価で三菱U証強気判断

DOWAホールディングス株が 一時、前日比5.5%高の556円と3営業日ぶりに反発。金属資源の 需給がひっ迫する中、循環型リサイクル企業への転換は中期的に評価 できるとの評価が一部アナリストから上がり、今後の業績押し上げを 見込む買いが優勢になった。

三菱UFJ証券は28日付で、DOWAHの投資判断を新規に 「2(アウトパフォーム)」に設定、目標株価を690円として調査 を開始した。小村彰啓アナリストは投資家向けメモで、「従来型製錬 から循環型リサイクル企業への転換を目指す事業戦略は、金属資源需 給のタイト化や新興国経済の成長に伴う廃棄物処理などの需要拡大を 通して中長期的な成長性が高い」との見方を示している。

また、金属市況が今年度に入り好転、販売環境の改善や前期発 生した在庫評価に関する損失影響もなくなり、すべての主要事業で営 業黒字が確保できると予想。2010年3月期の連結経常損益は80億 円の黒字と、会社側計画の30億円の黒字を上回ると分析している。 前期実績は134億円の赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE