債券相場は小幅安、株価反発や急激な円高一服で反動の売りやや優勢

債券相場は小幅安(利回りは上 昇)。債券先物12月物は前日比横ばいで始まり、その後は小幅に下げて いる。株式相場の反発に加え、外国為替市場で円相場の急上昇が一服し たことを受けて、前日の債券高の反動の売りがやや優勢だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE