イオンクレ株が急反発、過度な悲観織り込み-クレディS証格上げ

イオン系のカード会社であるイ オンクレジットサービス株が買い気配で始まり、取引成立後は一時

4.2%高の943円と4営業日ぶりに反発した。クレディ・スイス証券 では、今期(2010年2月期)が業績の底になりそうと指摘。利息返 還損失の拡大懸念などから株価は過去1カ月間で15%下落しており、 リスク要因を過度に織り込んでいるとの見方から買いが膨らんだ。

クレディS証では28日付で、利息返還損失引当金の前倒しでの 追加計上により、相対的な業績下振れリスクが縮小したと評価。同社 の投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ引き上げ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE