【5%ルール】三菱重、スパークスA、米モルガンS、OCM

29日確認した大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

オー・シー・エム・オポチュニティーズ・ファンド・ファイブ・エ ルピー:グループ全体でセゾン情報システムズ(9640)株式の保有比率 を8.21%から6.85%に減らした。

三菱重工業:グループ全体で菱友システムズ(4685)株式の保有比 率を26.78%から32.2%に増やした。

三菱自動車工業:菱友システムズ(4685)株式の保有比率を9.37% から3.94%に減らした。

三井住友銀行:グループ全体で住友軽金属工業(5738)株式の保有 比率を6.34%にした。

シティグループ・グローバル・マーケッツ・フィナンシャル・プロ ダクト:ルネサスイーストン(9995)株式の保有比率を7.11%から2.92% に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:日本風力開発(2766)株式 の保有比率を11.6%から12.74%に増やした。

モルガン・スタンレー証券:グループ全体でエルピーダメモリ (6665)株式の保有比率を6.62%から4.23%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE