ゴールドマンのオニール氏、中国消費の恩恵受ける多国籍企業株推奨

米金融大手ゴールドマン・サッ クス・グループのグローバル経済調査責任者、ジム・オニール氏は 28日、投資家が中国経済成長の恩恵を受けるためには、中国本土株 ではなく、同国の消費者を顧客とするグローバル企業の株式に投資す べきだとの考えを示した。

オニール氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「中 国などの新興市場株は今年、大幅に上昇している」と指摘。その上で 「ブランド力が最も強く、知名度の高い欧米企業を50社探し、その 中からアジアでの業績拡大に真剣に取り組んでいる銘柄を選んで投資 するのが良い」と語った。

同氏によると、中国企業のバリュエーション(株価評価)は欧 米の同業他社と同等か、時にはより割高の場合もあるという。中国政 府の4兆元(約53兆円)規模の景気対策を支えに、上海総合指数は 年初来52%上昇した。

オニール氏は中国での販売拡大の恩恵を受けるグローバルな消 費者向け企業として、「メルセデスベンツ」ブランドの乗用車・トラ ックを生産する独ダイムラーを挙げ、同国におけるメルセデスベンツ 需要は「強い」と指摘した。

オニール氏は急成長するブラジル、ロシア、インド、中国を 「BRICs」と名付けた新興国分析の第一人者。同氏はまた、中国 の内需により米国の輸出急増に拍車がかかる可能性があるとの見方を 示した。

-- Editors: Allen Wan, Kara Wetzel

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Huang in New York at +1-212-617-2703 or thuang57@bloomberg.net. Thomas R. Keene in New York +1-212-617-6411 or tkeene@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Papadopoulos at +1-212-617-5105 or papadopoulos@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE