ECB総裁:世界経済にとって「強いドルは非常に重要」

(詳細を加えます)

【記者: Gabi Thesing】

9月28日(ブルームバーグ)トリシェ欧州中央銀行(ECB) 総裁は28日、強いドルは世界経済にとって「非常に重要だ」と指摘 した。

トリシェ総裁はブルッセルで、「国際金融・経済の枠組みの中で、 米当局者が表明しているように、われわれが強いドルを保持すること は非常に重要だ」と述べた。

ドルは2月以降、対ユーロで15%下落。欧州の戦後最悪のリセッ ション(景気後退)からの回復を阻害すると懸念されている。20カ 国・地域(G20)が米貿易赤字の是正を解消し、世界経済の均衡に 向け取り組みを約束するなか、ユーロ圏経済がドルの一段の調整から 打撃を受けることがECBにとってリスクとなっている。

原題:Trichet Says Strong Dollar Is ‘Extremely

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE