トリシェECB総裁:「今は出口戦略を実行する時期ではない」

トリシェ欧州中央銀行(EC B)総裁は28日、緊急救済措置を解除するには時期尚早との見解 を示した。トリシェ総裁はブリュッセルで語った。

同総裁は、「今は出口戦略を実行する時期ではない。ECBは 出口戦略を策定している。その時が来たら実行に移す」と語り、 1%の政策金利については「適切」な水準と述べた。トリシェ総裁 はまた、「金融危機が終了したと宣言するのは時期尚早」と指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE