アジア株式相場、10月に下落する可能性-HSBCのマヘンドラン氏

HSBCプライベートバンクの アジア投資戦略責任者、アルジュナ・マヘンドラン氏は28日、アジ ア株式相場は10月に、世界景気回復の持続性への懸念を背景に下落 する可能性があるとの見方を示した。

マヘンドラン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「来月の緩やかな調整に向けて舞台が整いつつある。誰もが、次 の一歩が上向きか下向きかについて極度に迷っている。過去半年に起 こったすべての良いことが持続可能かとの疑問につながる」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は17日に付けた1年ぶり高値から

2.5%下落している。景気刺激策で各国経済がリセッション(景気後 退)を脱するなかで、5年ぶり安値だった3月9日の水準に比べては 64%高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE