イラン:軍事演習でミサイル試射続ける-10月1日の核問題協議前に

イランは27日と28日、軍事演習 の一環として複数のミサイルを試射した。同国は10月1日に核問題に 関する国連安全保障理事会の常任理事国などとの協議を控えている。

国営イラン通信(IRNA)が革命防衛隊を引用して報じたとこ ろによると、まず27日夜に中距離ミサイルの「シャハブ1」と「シャ ハブ2」を発射し、目標に命中させた。また、国営プレスTVは、28 日にはより射程距離の長い「シャハブ3」が発射されたと伝えた。A FP通信によれば、その後、2段階式ミサイル「セジル」の試射も行 われた。

イランは新たに情報開示したウラン濃縮施設について、国際原子 力機関(IAEA)による査察を2日前に容認したばかり。来月1日 には安保理常任理事国5カ国にドイツを加えた6カ国との核問題に関 する協議が予定されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE