NY原油時間外:下落、66ドル割れ-アジア株安で需要懸念強まる

ニューヨーク原油先物相場はアジ ア時間28日の時間外取引で下落し、バレル当たり66ドルを割り込ん だ。アジア株式相場の下落を背景に、燃料需要回復が足踏みするとの 懸念が強まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は一時、 前週末比52セント(0.8%)安の1バレル=65.50ドルを付けた。シ ンガポール時間午後3時5分(日本時間同4時5分)現在は65.89ド ルで推移。年初来では48%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE