英中銀デール氏:経済は安定化しており、危機を脱したもよう-英紙

イングランド銀行(英中央銀行) のチーフエコノミスト、スペンサー・デール氏は、より広範囲にわた る経済に「生産と受注の極めて急激な減少後に事態が安定化したとみ られる」兆しがあると指摘した。英紙エクセター・エクスプレス・ア ンド・エコー(オンライン版)が28日、インタビューを基に伝えた。

同紙によれば、デール氏は「事態が安定化して危機を脱したもよ うではあるが、低迷期は長く続くとみられる」と予想。「まちまちでは あるが、大半の人々が景気は底入れしたとみており、勇気付けられる 改善の兆しを目にしている。ただ、経済活動や雇用が正常な水準に戻 るまでにはしばらくかかる可能性があるとの認識がある」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jennifer Ryan in London at +44-20-7073-3492 or jryan13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brian Swint at +44-20-7073-3444 or bswint@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE