米ギャップ:創業者のフィシャー氏が死去-40年で世界ブランドに

米衣料小売り大手、ギャップの創 業者ドン・フィッシャー氏が27日死去した。81歳だった。ギャップ が同日発表したもので、フィッシャー氏はがん治療を続けていたとい う。

フィッシャー氏は体にフィットしないジーンズのサイズ変更さえ ままならないという経験から1969年に妻のドリスさんとサンフラン シスコにギャップ第1号店を開業。現在では「ギャップ」や「オール ド・ネービー」、「バナナ・リパブリック」といったブランドで25カ国 に3100を超える店舗を構える世界的アパレルメーカーに成長してい る。昨年の売上高は総額145億ドルだった。

同氏は1995年まで最高経営責任者(CEO)を務めていた。2004 年に会長職から退いた後も、取締役と名誉会長を続けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE