ポランスキー監督をスイス当局が拘束-32年前の少女淫行事件で米要請

2003年に映画「戦場のピアニスト」 で米アカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー氏(76)が、 チューリヒ映画祭授賞でスイス入りしたところを32年前の少女淫行 (いんこう)事件で同国の警察当局に拘束された。米当局の要請に基 づく身柄拘束。

チューリヒ警察のシュテファン・オベルリン報道官が電話インタ ビューで明らかにしたところでは、米当局による1978年の逮捕状に基 づき、警察はポランスキー氏を26日に拘束した。司法省がウェブサイ ト上に掲載した資料によると、米国への身柄引き渡しはスイス当局が 決定するが、ポランスキー氏はこの決定に関して申し立てを行う可能 性がある。米当局は2005年以降、同氏の引き渡しを求めているという。

1978年に米国を出国したポランスキー氏は、13歳の少女にみだら な行為をしたとして同国で有罪判決を受けている。同氏はフランスの 市民権を獲得しており、以来、米国に戻っていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE