藤井氏:過度な動きではないが一方に偏り過ぎている-円高

(発言内容を追加します)

【記者:藤岡徹】

9月28日(ブルームバーグ): 藤井裕久財務相は28日昼、登庁 時に記者団に対し、円相場の動きについて、過度な動きではないもの の一方に偏り過ぎているとの認識を示した。

藤井財務相は「為替は安定的なのが望ましい。これは間違いない」 と述べた上で、「最近の動きはトレンドが変わったとは思っていないけ れど、やや一方に偏ってきているなと思っている。株は複雑な要因が ある。複雑な問題がある」との認識を示した。

同相はさらに、円高に偏ってきているかとの記者団の問いに「そ ういうことですね」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE