中国のCIC、米オークツリーと共同で10億ドル投資へ-WSJ紙

中国の政府系ファンド(SWF)、 中国投資(CIC)は、米投資会社オークツリー・キャピタル・マネ ジメントと共同で約10億ドルを投資する計画だ。世界のヘッジファ ンドに直接的な投資を開始する一環。米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ、オンライン版)が26日報じた。

同紙が事情に詳しい複数の関係者の話を匿名で伝えたところに よると、運用資産600億ドル超のオークツリーは、CICの資金を数 年かけてディストレスト債などの確定利付き資産に投資する。CIC の広報担当者はコメントを控えている。

CICは天然資源や不動産などで約3000億ドルを運用している。 同紙がJPモルガン・チェースの中国アナリストの話を引用して伝え たところによると、CICは今年新たに最大500億ドルを海外投資に 振り向ける見込みで、ヘッジファンドには追加で20億ドルを直接投 資する見通しだという。CICは今年、ブラックストーンとモルガ ン・スタンレーが運用する2本のファンド・オブ・ヘッジファンズに 10億ドル投じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE