「くもりときどきミートボール」が2週連続首位-北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキン グで、3Dアニメ映画「くもりときどきミートボール」(ソニー制作) が2460万ドル(約21億9100万円)で2週連続首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが27 日に電子メールで配布した発表資料によると、ブルース・ウィルス主 演のSFスリラー「サロゲート」(ウォルト・ディズニー制作)は1500 万ドルで初登場2位だった。この作品は、ウィルス演じるFBI捜査 官がロボットを使って生活をする近未来で起こった殺人事件の捜査を 進めるストーリー。

「くもりときどきミートボール」は、世界の飢餓問題を解決しよ うとする科学者の発明で空からホットドッグやスパゲティを降ってく る騒動を描いたコメディー。今年3D映画で初登場首位となったのは これで4作目。2週間の興行収入は6000万ドル。

興行成績3位はMGMが手掛けた「フェーム(原題)」の1000万 ドル。これは1980年の同じ題名の作品のリメーク版で、ニューヨーク の芸術学校に通うダンサーや俳優志望の若者たちを描いた作品。マッ ト・デイモン主演の「インフォーマント!」(タイムワーナー)は690 万ドルで、先週の2位から4位に後退した。同作品はアーチャー・ダ ニエルズ・ミッドランドの元幹部が1990年代の価格操作をめぐる不正 をFBIに内部告発した実話を題材にした。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の週末興行収入 は前年同期比5.6%減の計8280万ドル。今年初め以降の興行収入合計 は前年同期比7.8%増の78億2000万ドル、映画館の来場者数は3.9% 増えている。

同社がまとめた興行収入上位作品は以下の通り。興行収入は9月 25日と26日の実績と、27日の推定値の合計。

作品名            興行収入 劇場数 劇場平均  変化率 収入合計 週
                (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)
CLOUDY WITH A CHANCE   24.6   3,119   $7,887     -19    60    2
SURROGATE             15     2,951    5,083      --    15    1
FAME                  10     3,096    3,241      --    10    1
THE INFORMANT!         6.9   2,505    2,760     -34    21    2
TYLER PERRY’S BAD       4.8   2,120    2,241     -52    44.5  3
PANDORUM               4.4   2,506    1,759      --     4.4  1
LOVE HAPPENS           4.3   1,898    2,280     -46    14.7  2
JENNIFER’S BODY        3.5   2,738    1,278     -49    12.3  2
9 (ANIMATED)           2.8   2,025    1,399     -49    27.1  3
INGLOURIOUS BASTERDS   2.7   1,960    1,389     -29   114.5  6
ALL ABOUT STEVE         2.3   1,965    1,170     -32    30    4
THE FINAL DESTINATION   1.4   1,175    1,170     -42    64.6  5
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE