カタールガス:ラファン製油所の運転を開始-初のコンデンセート型

カタール国営カタールガスは26 日、同国で初めてコンデンセート(超軽質原油)を精製するラファン 製油所の運転を開始したと発表した。

同社の発表によると、ラファン製油所の処理能力は日量14万6000 バレル。製品別では同6万1000バレルのナフサ、5万2000バレルの ジェット燃料、2万4000バレルの暖房油、9000バレルの液化石油ガ ス(LPG)を精製することが可能。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE