三洋電株が2カ月半ぶり下落率、今期純損失予想300億円

三洋電機株が4営業日続落し、一 時前週末比8.6%安の213円と、下落率の大きさは7月13日の9.9% 以来となった。円高に伴い電機株全般が下げている流れに加え、25日 に発表した今期(2010年3月期)業績予想修正での純損失見通しが 300億円と、事前報道のほぼ5割増だったことで、業績の先行きを懸念 した売りが優勢となっている。

18日付の日本経済新聞朝刊が報じていた純損失見通しは、200億 円程度だった。クレディ・スイス証券の田端航也アナリストは、純損失 予想が報道ベースを大きく越えたことで、「失望感が誘われ、売り圧力 が強まった」と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE