米国防長官:対イラン追加経済制裁発動も-銀行取引や石油技術制限

ゲーツ米国防長官は27日、イ ランが秘密裏に核施設を建設していた問題をめぐり、銀行取引や石 油・ガス技術を制限するなどの追加経済制裁を発動する可能性を明ら かにした。

ゲーツ国防長官は米CNNテレビの番組「ステート・オブ・ユニ オン」でのインタビューで、「時間稼ぎにしかならない軍事行動は選 択肢にない」と述べ、米国や他の国連安全保障理事会メンバーは、 10月1日に予定されているイランとの核問題協議などを含め引き続 き交渉を進めるべきだとの考えを示した。

ゲーツ長官は「銀行取引のほか、石油・ガス産業の施設や技術に 対する制裁など、あらゆる選択肢が依然行使可能だ」と指摘した。

イランは27日、軍事演習の一環として短距離ミサイルを発射す るとともに、同国はいかなる軍事攻撃も「粉砕する」と警告した。

米政府当局者らは、外交手段が機能しない場合に備えて対イラン 追加制裁措置を準備していると指摘。クリントン米国務長官は27日、 CBSテレビの「フェース・ザ・ネーション」で「期待する回答が得 られず、行動に変化が見られない場合は他国と協調して制裁に踏み切 る」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE