イラン、国有通信会社の過半数株式を6900億円で売却-メヘル通信

イラン政府は、国有通信会社TC Iの過半数株式を投資家グループに約78億ドル(約6900億円)で売 却した。国営メヘル通信が伝えたもので、テヘラン証券取引所の株式 売買としては過去最大規模という。

メヘル通信によれば、投資家グループがTCI株式の50%プラス 1株を1株3400リアル(約30円)で購入した。TCIはイランの固 定電話サービスを一手に提供している。

最高指導者ハメネイ師が2006年に民営化を指示したのを受けて、 政府は経済と株式価値のてこ入れを図るため、主要国有企業の80%を 売却する計画を進めている。イラン経済は現在、少なくとも75%が国 家統制下にある。

05年に大統領に選ばれ、その後再選されて今年8月に2期目に入 ったアハマディネジャド大統領は、民営化プロセスを加速させていな いとして、国内のアナリストの批判を受けている。アハマディネジャ ド政権下で、核開発計画の一環であるウラン濃縮の停止を拒否するイ ランに対し、国連安保理が制裁を科している。

-- Editor: James Amott

--*

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Ladane Nasseri in Beirut at +961-398-6076 or lnasseri@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Harrison at +44-20-7073-3564 or mharrison5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE