中国:米国産輸入鶏肉製品の反ダンピング・補助金調査を開始-商務省

中国商務省は27日、同国が輸入 する米国産鶏肉製品の補助金について調査を開始したことを明らかに した。米国は2週間前に中国製タイヤへの上乗せ関税を決定している。

同省がウェブサイトに掲載した発表資料によれば、調査は中国の 業界団体からの求めに対応したもので、1年以内の完了を見込んでい る。米ピッツバーグで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議は25 日、「保護主義と闘う」ことをうたった声明を発表していた。

中国は13日、米国製の一部輸入自動車と鶏肉製品の反ダンピン グ(不当廉売)調査の実施を発表。その2日前にはオバマ米大統領が 中国製タイヤに上乗せ関税を課す決定を下していた。米国側の動きは 自国企業を保護するためのセーフガード(緊急輸入制限)発動要請に 対応したもの。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE