英BA:29日ビジネス専門便就航-欧州路線一部廃止の公算(訂正)

欧州3位の航空会社、英ブ リティッシュ・エアウェイズ(BA)は29日からロンドンとニ ューヨークを結ぶビジネスクラス専用便を就航させるのに伴い、 業績を立て直すため短距離路線を一部廃止する可能性がある。

BGCパートナーズのシニアストラテジスト、ハワード・ウ ィールドン氏は「BAは短距離路線に関して困難な状況に耐え、 コストや、適正な利益を上げられるかをじっくり検討しなければ ならない」と指摘。「一部の国内路線と欧州路線は将来がかなり 限定されている」と語った。

格安航空のライアンエアーやイージージェットがシェアを拡 大しているため、欧州路線の運賃は低下している。BAが1919 年に世界で初めて就航させた国際航路のロンドン-パリ線は、利 益率の悪化と高速列車ユーロスターとの競合で、最初に廃止され る路線の1つとなる可能性があると、ウィールドン氏は述べた。

-- Editors: Chris Jasper, David Risser

--*

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Steve Rothwell in London at +44-20-7673-2365 or srothwell@bloomberg.net; Andrea Rothman in Toulouse, France, at +33-5-63657-7668 or aerothman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-70010-6215 or kwong11@bloomberg.net; Benedikt Kammel at +49-30-700106230 or bkammel@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE