世銀総裁:主要準備通貨としてのドルの地位は当然ではない

世界銀行のゼーリック総裁 は28日、米ジョンズ・ホプキンズ大で講演し、米国が世界の主 要準備通貨としてのドルの地位を当然のものと受け止めるべきで はないとの考えをあらためて示す。

世銀が事前公表した講演テキストの抜粋によると、総裁はま た、新興国の影響力が高まるなか、国際経済の秩序で「次の大き な変化」が進行中だとの見解を表す。

中国やロシアは、ドルに代わる世界の主要準備通貨を繰り返 し求めている。主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引 所(ICE)のドル指数は、オバマ米大統領が就任した1月以降 これまでに11%下落した。米政府の景気対策に伴う財政支出が 拡大するなか、今年度の財政赤字が1兆6000億ドルに達すると みられていることなどが背景にある。

ゼーリック総裁は各国に対し、経済成長の持続確保のための 協力体制の強化や、世界でなお16億人が電気のない生活をして いる事実を認識するよう求める方針。

-- Editors: Joe Sobczyk, Jim Rubin.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Whitten in Washington at +1-202-654-1224 or dwhitten2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kirk in Washington at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE