ECB総裁:ユーロ圏は四半期ベースでマイナス成長も

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は伊紙コリエレ・デラ・セラとのインタビューで、ユーロ圏経 済がECBの当初見通しよりも早く回復したものの、今後数四半期の 間に再び縮小する可能性があるとの見方を示した。

トリシェ総裁はユーロ圏にリセッション(景気後退)の2番底の 懸念はないかとの質問に対し、「四半期ベースで時にはプラス、時には マイナスという可能性も排除できない」と述べた上で、「待ち受ける困 難な道のりに備えなければならない」と語った。インタビューは今月 23日に行われ、ECBのウェブサイトに27日に掲載された。

同総裁は、金融市場は持ち直しており、2010年半ばの前に四半 期ベースでプラス成長を回復する可能性があると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE