亀井金融相:金利の返済猶予も、中小企業向け融資-テレビ朝日番組

亀井静香金融・郵政問題担当相 は27日、テレビ朝日の報道番組「サンデープロジェクト」に出演し、 自ら打ち出した中小企業や個人向け融資の返済猶予について、元本だ けでなく金利への適用も検討する考えを示した。

亀井氏は、金利の支払い猶予について「できることならそこまで 免除した方がいい」と述べた。一方、金利の払える場合まで免除する 必要はないとも指摘し、具体策は29日から大塚耕平副大臣が中心に なって検討を始めると語った。

民主党と連立を組む国民新党を代表して入閣した亀井氏は就任直 後の会見で、融資返済を3年程度猶予する法案を今秋の臨時国会に提 出する方針を表明。これに対し、平野博文官房長官が24日、具体化 に向け慎重な検討を促したほか、全国銀行協会の永易克典会長も警戒 感を示している。

亀井氏は閣内などからの慎重論について、返済猶予は社民党も含 めた連立3党の「政策合意」と強調。金利の扱いなどさまざまな問題 については「後からよく協議して実態に合う形でやりましょうという 形になっている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE