加首相:G20の一部は増税必要になる可能性も-刺激策の終了時に

カナダのハーパー首相は、 世界経済がリセッション(景気後退)から回復へ向かい始めた 際、財政状況が比較的悪い一部の国にとって景気刺激策を終了さ せる作業は「困難」を伴うだろうと語った。一部では増税が必要 になる可能性があるとみている。

ハーパー首相は25日、米ペンシルベニア州ピッツバーグで 開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)閉幕後、 記者団に対し、カナダが実施している景気刺激策の大半は一時的 な措置であり、財政均衡を回復するのはより容易だろうとの認識 を示した。同国は世界的なリセッション前に財政黒字を維持して いた。同国は来年6月に開催されるG20サミットの議長国。

ハーパー首相は「われわれは財政均衡を再び確立するだろ う」と述べる一方、「危機発生時に赤字だった国にとっては、よ り一層複雑な問題だ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE