米大統領:イランへの各国の非難は同国への警告-核開発断念を

オバマ米大統領は25日、ピッツバー グでの20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)閉幕後の記者会 見で、イランの新たなウラン濃縮施設建設を各国が非難したことは、同 国に国際ルールに従わなければ新たな制裁に直面するとの警告を与える ものだと語った。同大統領はイランは核開発計画を査察官に公表し、核 兵器の開発につながる計画を断念する必要があると訴えた。同大統領は また、米国は軍事的な対応を否定しないとしながらも、交渉が望ましい と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE