セントルイス連銀総裁:超低金利のわな、「非常に現実的」

米セントルイス連銀のブラード 総裁は25日、滞在中のチューリヒで、米国が低インフレ率とほぼゼ ロ金利という状況にはまる可能性があると述べた。

ブラード総裁は、「名目金利が低水準にはまり込むリスクは非常 に現実的だ。つまり、名目金利が低水準もしくはゼロでインフレも目 標水準を下回る、もしくはマイナスに陥る状況だ。米経済成長率の名 目値の落ち込み度合いを考えると、デフレを警戒する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE