欧州債(25日):独10年債上昇、利回り3.26%-週間でもプラス

欧州債市場では、ドイツ10年 債相場が上昇。週間ベースでは1カ月余りで最大の上げとなった。

独2年債利回りは約2週間ぶり低水準で推移。この日のダウ欧州 株価指数は下落し、3月9日以来の上昇率は52%に縮小した。欧州中 央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、ルクセンブルク中央銀行の メルシュ総裁は25日、短期金融市場が改善し、利上げや流動性縮小 を実施する時に備え、「時宜を得た準備」が必要だと語った。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニコラ ス・スタメンコビッチ氏は「株式相場の上昇は勢いを失った。これが 国債相場を支えた」と述べ、「経済データは景気回復の力強さの度合 いに疑問を投げ掛けた。これも支援要因だった」と語った。

ロンドン時間午後4時24分現在、10年債利回りは前日比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.26%。前週末比 では12bp低下した。同国債(表面利率3.5%、2019年7月償 還)価格は前日比0.37ポイント上げ101.96。

一方、2年債利回りは2bp上げ1.21%。一時は8日以来の低 水準となる1.18%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE