BNPやソシエテなどの仏金融大手、米リーマンに33億ドル超を請求

BNPパリバやソシエテ・ジェネ ラルなどのフランスの大手金融機関が、昨年破たんした米証券会社リ ーマン・ブラザーズからの33億ドル超(約3000億円)の支払いを求 め、管財人に申し立てた。

管財人のエピック・システムズによれば、フランス最大の銀行B NPパリバの請求額は約13億ドル、同3位のソシエテ・ジェネラルは 合わせて12億ドル超を請求している。

リーマンの広報担当者、キム・マックロード氏からのコメントは 得られていない。

エピックのウェブサイトに掲載された請求リストによれば、欧州 2位の保険会社、仏アクサは1億8000万ドル超、資産額でベルギー 最大の銀行デクシアは合わせて5億3000万ドル以上をそれぞれ請求。 仏銀BPCEの傘下に入ったケス・デパルニュは約1億2000万ドル の支払いを求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE