8月米新築住宅販売:42.9万戸に微増,価格は記録的下落

米商務省が25日に発表した8 月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率)は前月比0.7%増 の42万9000戸と、昨年9月(43万6000戸)以来の高水準となっ た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値 は44万戸だった。前月は42万6000戸と、速報値の43万3000戸 から下方修正された。

新築住宅価格の中央値は前年同月比12%下落の19万5200ドル で、03年10月以来の低水準。住宅価格は前月比では9.5%下落、下 落率は同統計が開始された1963年以来の最大となった。

新築販売を地域別にみると、西部が12%増加。一方、中西部で は5.8%、北東部は16%それぞれ下落した。南部ではほぼ変わらず。

住宅在庫は26万2000戸と、1992年11月以来の最少。販売に 対する在庫比率は7.3カ月と、07年1月以来の低水準となった。

三菱東京UFJ銀行のシニアエコノミスト、エレン・ゼントナ ー氏(ニューヨーク在勤)は、「少なくとも、上向き傾向は継続して いる」と指摘。「新築住宅販売は、差し押さえ物件の増加でかなり魅 力的になっている中古住宅販売と厳しい競合関係にある」と述べた。

クリックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE