香港株(終了):3日続落、米住宅統計を嫌気-中国の銀行株は上昇

香港株式相場は3日続落。前日発 表された米中古住宅販売件数が予想外の減少となったことや商品相場 下落が響いた。一方、融資拡大の観測から中国の銀行株は上げた。

ブランド物スポーツカジュアル靴製造大手の裕元工業(551 HK) は2.2%安。同社は米国での売上高が全体の31%を占めている。中国 最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は原油安につ れて1%下げた。上場初日の男性向けアパレルメーカー、中国利郎 (1234 HK)は、新規株式公開(IPO)価格比0.8%安で初日の取引 を終えた。

一方、中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は、中国の9月の銀行 融資が前月比で増えているもようだとの報道を好感し0.5%上昇。

ハンセン指数は前日比26.33ポイント(0.1%)安の21024.40で 終了。一時は1.4%安まで売られた。一方、ハンセン中国企業株(H 株)は0.1%高の12056.48。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE