ダイハツ:部品の調達価格を最大3割削減へ-新調達方針で

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ 工業は25日、今後2年かけて部品の調達価格を最大で3割削減する方 針を明らかにした。ダイハツの広報担当、清水正造氏によると、大阪府 池田市内で同日開いた部品の仕入先メーカーへの説明会で、この方針を 伝えたという。

ダイハツは説明会で、従来の取引関係にとらわれない新たな廉価 調達基盤の構築や仕入先と一体となった低コスト化の徹底などコスト構 造改革に向けた調達活動方針を示した。新たな調達方針を通じて調達価 格を引き下げるとしている。清水氏によると、2年後以降に発売される 新型車などでコスト削減を価格に反映していくことになるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE