ユーロ圏のリセッション、「もうすぐ終了」も-ユーロコインが示唆

ユーロ圏が陥った第2次世界大戦 後で最悪のリセッション(景気後退)が終わりに近づいている公算が 大きい。イタリア銀行(中央銀行)とロンドンに本拠を置く経済政策 研究センター(CEPR)が共同作成した「ユーロコイン」と呼ばれ る指標が示している。

ユーロコインはユーロ圏16カ国の経済活動を測る指標。イタリア 銀とCEPRが25日発表したリポートによると、同指標は9月に0.07 と、1年3カ月ぶりにプラスを回復した。8月はマイナス0.21だった。

同リポートは「指標は7カ月連続で改善しており、ユーロ圏のリ セッションがもうすぐ終了する可能性を示唆している」と説明してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE