ゴールドマン:10年の原油需要予想、1.9%上方修正-景気拡大開始で

米ゴールドマン・サックス・グル ープは25日、2010年の世界の原油需要見通しを1.9%上方修正した。 景気拡大が始まり、燃料消費が増えるとみている。

ジェフリー・カリー氏を中心とするゴールドマンのアナリストは 同日付のリポートで、来年の原油需要を日量平均8640万5000バレ ルと予想した。これは従来見通しを160万バレル上回る水準。また、 09年10-12月(第4四半期)の需要についても、従来見通しから 120万バレル引き上げ、日量8510万6000バレルと見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE