香港株(午前):下落、米住宅統計や商品安で-新規上場銘柄も軟調

午前の香港株式相場は下落。こ のままいけば、週ベースでは1カ月ぶりの下落率となりそうだ。全米 不動産業者協会(NAR)が24日に発表した8月の米中古住宅販売 件数の予想外の減少や、商品相場安が響いた。

ブランド物スポーツ・カジュアル靴製造大手の裕元工業(551 HK)は1.2%安。同社は米国での売上高が全体の31%を占めている。 中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は原油 安につれて1.5%下げた。銅生産で中国最大手、江西銅業(358 HK)も銅相場の落ち込みで1%安。上場初日の男性向けアパレルメ ーカーの中国利郎(1234 HK)は、公開価格比2.3%安。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.6%安の20932.98。このままいけば今週は3.2%安となり、 週間ベースで8月21日までの週以来の下落率となる。ハンセン中国 企業株(H株)は前日比0.7%安の11968.06。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE