ドイツ財務相:世界貿易と投資の不均衡が続く恐れ、景気回復でも

ドイツのシュタインブリュ ック財務相は24日、世界経済が1930年代以来最悪のリセッシ ョン(景気後退)からたとえ回復するとしても、世界の貿易と投 資の不均衡が解消されず、世界経済にとって問題であり続けるの ではないかと懸念していると語った。

同財務相は20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミッ ト)の開催地ピッツバーグで記者団に対し、「世界的不均衡は金 融危機以前から問題だったが、これが危機の終わりまで続くので はないかと懸念している」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Patrick Donahue in Pittsburgh at +1-412-894-2511 or pdonahue1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +1-412-894-2511 or jfraher@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE