中国中銀幹部:準備通貨としてのドルの役割考慮を-米国に促す

中国人民銀行(中央銀行)国際部 門責任者のシエ・トゥオ氏は24日、米国に対し国内政策を策定する際 に、世界的な準備通貨としてのドルの役割を考慮に入れるよう促した。

同氏は20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)が開催 されているピッツバーグで記者団に、「ドルは主要な準備通貨かつ主要 な貿易決済通貨であり、ドルの安定は世界的な景気回復に大きな影響 を持つ」と述べた。

さらに、「われわれは米政府に対し、国内の金融政策を導入する際 に国際通貨としてのドルの機能を考慮に入れるよう繰り返し要請して きた」と説明。中国は「ドルの為替レートの推移を注視している」と あらためて表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE