米フォード:中国で第3の自動車生産工場の建設に着手-GMを追撃

米フォード・モーターは、中国で 第3の生産拠点となる自動車工場の建設に着手した。米国を抜いて世 界最大の自動車市場となる中国で、米ゼネラル・モーターズ(GM) や独フォルクスワーゲンを追撃する。

フォードのアラン・ムラリー最高経営責任者(CEO)は25日、 中国南部の重慶市で行われた着工式典で、新工場は2012年に稼動を 開始し、新型「フォーカス」を生産する計画を明らかにした。長安福 特馬自達汽車(長安フォードマツダ)の鄒文超・上級副社長によれば、 工場新設で現地合弁の生産能力は年間60万台に増える。

今月2日の発表資料によると、同合弁関連会社が今年1-8月に 中国で販売したフォードブランド車は14万4601台へ増加。同期間 のGMの販売台数は50%増の111万台。フォルクスワーゲンは33% 増の91万3000台だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE