Jエナジー:10-12月期の原油処理量、前年同期比11%減の556万KL

新日鉱ホールディングス傘下のジャ パンエナジーは25日、10-12月期の原油処理量が前年同期比11%減 の556万キロリットルになると発表した。減産は国内の石油製品需要の 減少を受けたもの。広報担当の高田正紀氏が明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE