アイフル株が反発、5カ月ぶり大幅高-債務猶予申請・リストラ策発表

アイフルの株価が反発。前日比10円 (9.8%)高で始まり、一時同26円(25%)高と大幅に上げた。4月14 日(同32%高)以来、5カ月ぶりの上昇率。午前9時18分現在、同16円 (16%)高の118円。

消費者金融2位(総資産)の同社は24日、銀行団に事業再生ADR (裁判外紛争解決)手続きによる債務返済猶予を正式申請するととも に、その前提となるリストラ策を発表。カード子会社のライフも含め、 希望退職募集などを通じてグループ従業員を2000人程度削減して半分 に、有人店舗も3分の1の約30店舗へと大幅に減らす。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE