日航株が急落、公的資金投入を要請-国交相は経営改善策に満足できず

日本航空の株価が前日に続き急落。 前日比6.9%安の134円で取引を開始し、その後も値を下げる展開となっ た。日航社長は24日、国交相と会談して産業活力再生特別措置法(産活 法)活用を表明して公的資金の投入を要請。国交相は日航の経営改善策 が実効性で満足できないとし、首相に判断を一任する考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE