カバード債発行:今週は120億ユーロ、過去2年で最大-旺盛な需要で

今週の欧州債券市場では、カバ ード債(ローンを裏付けとした債券)発行高が過去2年で最大となっ た。ドイツ債を上回る利回りを求める投資家からの需要を背景に、フ ランスやオランダの銀行がカバード債を発行した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、今週のカバード債発 行高は120億ユーロ(約1兆5900億円)と、2007年6月17日ま での1週間以降で最大となった。金融サービスでオランダ最大のIN Gグループや仏銀BNPパリバが発行した。

メリルリンチのデータによれば、カバード債の利回りは国債を 85ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回っている。ドイ ツの事業や地方自治体が発行するファンドブリーフ債と国債との スプレッド(利回り格差)は47bp。

ユーロMTSカバード債平均利回り指数によると、住宅ローンや 銀行資産を裏付けとするカバード債の需要増加で、スプレッドは1年 余りで最小となった。欧州中央銀行(ECB)が信用市場の機能回復 を目指しカバード債買い取り計画を発表した5月以来、スプレッドは 縮小している。同プログラムによる購入総額は140億ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE