金融サミット:G20は株式賞与やボーナス支給延期討議へ-加当局者

20カ国・地域(G20)は銀行報 酬抑制に向けて、金融機関が「過度の」リスクをとらないことを確実 にする報酬規制に軸足を置くと、カナダの当局者1人が匿名を条件に 明らかにした。

同当局者は24日、ピッツバーグで開催のG20首脳会議(金融 サミット)ではボーナス支給延期や株式を主体とする賞与、報酬契約 に返還の条件を盛り込むことなどが話し合われると指摘。カナダの金 融機関は既にこの方向で動いているとも付け加えた。

同当局者によれば、G20は今月初旬にロンドンで開いた財務 相・中央銀行総裁会議で金融市場規制の改善に向けた基本原則リスト を徹底的に討議して以降、この課題に関して前進しており、今回の金 融サミットの役割は方向を示して時間枠を設定することにある。

金融サミットでは、世界的に銀行の自己資本比率を引き上げるこ とや資本の質向上も話し合われる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE