独財務相:G20での国際的な金融取引課税なら6900億ドルの収入可能

シュタインブリュック独財務相は24 日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に寄稿し、20カ国・地域 (G20)で国際的な金融取引への課税を実施し、税率を0.05%とすれ ば、6900億ドルの税収を得ることができるとの認識を明らかにした。同 相は金融市場の参加者が「必死になって公平な負担分を支払わないよう にしている」と指摘。市場参加者は危機を引き起こした自らの役割を理 解し、危機再発に喜んで貢献することを示す必要があると訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE