米HP:10年度通期の売上高、市場予想下回る可能性も-株価下落

パソコンメーカー世界最大手、米 ヒューレット・パッカード(HP)は24日、同社の2010年度(09年 11月-10年10月)の売上高が1170億-1180億ドルになるとの見通 しを明らかにした。

これはブルームバーグがまとめたアナリスト予想(1180億ドル) を下回る可能性がある水準であり、テクノロジー市場の回復になお時 間がかかる状況を示唆している。

一方、HPのマーク・ハード最高経営責任者(CEO)は24日、 同社の10年の成長ペースが情報技術(IT)市場全体よりも速いとの 見通しを示した。同社が先月発表した09年8-10月(09年度第4四 半期)の売上高見通しは、パソコン価格の下落で販売の伸びが鈍化し ている様子をうかがわせた。

ハードCEOは、サンフランシスコで開かれたアナリストとの会 議でパソコン市場について、「大手メーカーがさらに規模を拡大して いる。市場の寡占化が進んでいる」と指摘。「それがHPの強みにな るとわれわれは確信している」と述べた。

HPによると、10年度通期の1株利益は4.20-4.30ドルの見込 み。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は4.21ドル。

同社の24日株価終値は、前日比6セント安の46.87ドル。発表後 の時間外取引では一時46.40ドルと、終値に比べて47セント下落した。

-- Editors: Jonathan Thaw, Nick Turner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Connie Guglielmo in San Francisco at +1-415-617-7134 or cguglielmo1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE