NY銅先物:続落-在庫増や予想下回る経済指標で1カ月ぶり安値

24日のニューヨーク銅先物相場 は1カ月ぶり安値に下落した。在庫の増加と予想よりも悪い経済指標 の発表を受けて、需要が減退するとの懸念が高まった。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は9月に入り 14%増加した。全米不動産業者協会(NAR)が24日に発表した8月 の中古住宅販売件数(季節調整済み、年換算)が予想外に減少し、ド イツのIfo経済研究所が発表した9月の独企業景況感指数は、アナ リスト予想に届かなかった。銅相場は4週連続の値下がりとなりそう だ。

ゴールド・アロー・キャピタル・マネジメントのパートナー、ヘ イスベルト・フルーネウェーゲン氏は「人々は市場の方向性を見極め ようとしており、需要が強くないことを懸念しつつある」と指摘。「在 庫増が不安材料になっている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場12月限終値は、前日比9.85セント(3.5%)安の1ポンド=

2.7095ドル。8月19日以来の安値となる2.6915ドルを付ける場面も あった。

-- With assistance from Frances Robinson in Frankfurt and Tony Barrett in London. Editors: Patrick McKiernan, Ted Bunker

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Anna Stablum in London at +44-20-7330-7500 or astablum@bloomberg.net; Millie Munshi in New York at +1-212-617-5543 or mmunshi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE