米アメックス:報酬カットを一部取りやめへ-昇給と年金積み立て再開

金融安定化法に基づく公的資金を 返済した米クレジットカード会社、アメリカン・エキスプレス(アメ ックス)は7カ月前に実施した報酬カットの一部取りやめを計画して いる。

ケネス・チェノルト最高経営責任者(CEO)が従業員にあてた 24日付文書によると、年次昇給と退職年金への積立金が来年1月に再 開されるほか、シニアバイスプレジデント以上の管理職を対象とする 10%の報酬カットが撤回される。

クレジットカード保有者の過去最多のデフォルト(債務不履行) により業界が打撃を受けるなか、アメックスは昨年12月、金融安定化 法に基づく公的資金34億ドル(現在のレートで約3100億円)を受け 入れたほか、約6万700人の従業員の報酬カットを実施。その後、今 年6月に公的資金を返済した。

チェノルトCEOの文書は「向こう数カ月間の経済見通しが若干 明るくなった」ことを今回の計画の理由に挙げた。ただ、社員旅行や 娯楽、会合、研修などの経費削減は継続するとした。

-- Editor: Rick Green, Dan Kraut

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter Eichenbaum in New York at +1-212-617-5722 or peichenbaum@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE